青山学院大学 リエゾンプロジェクト

サイトマップ

青山学院大学理工学部 科学・技術セミナー(第5回)

「ものづくりのための既存技術の水平展開」
講師: 栗原 陽介(理工学部 経営システム工学科 准教授)
科学・技術セミナーのお申し込みはこちら

日時 2017年12月8日(金) 13:30~16:30(受付12:30~)
場所 青山学院大学相模原キャンパス F棟2階F202
相模原キャンパスへのアクセスはこちら
受講料 一般: 10,000円
大学生・大学院生: 5,000円
定員 50名
申込方法 お申し込みはこちら

青山学院大学理工学部 科学・技術セミナー(第5回) 概要

講師: 栗原 陽介(理工学部 経営システム工学科 准教授)
テーマ: 「ものづくりのための既存技術の水平展開」
ものづくりを行う企業にとって、新製品のための技術を検討し開発することは重要な課題である。特に中小企業などでは、新技術、デバイスの開発に資金と時間をかけることが難しいことが多く、より効率的な技術、デバイスの開発が求められる。効率的に技術、デバイスを開発する方法として、既存の技術やデバイスを水平展開する方法がある。これは、ゼロから技術やデバイスを開発するのではなく、既に市場に流通している技術やデバイスに着目し、その基本原理に立ち返ることで、新たな目的の技術やデバイスとして開発する手法である。 本セミナーでは、このような既存の技術やデバイスを水平展開し、新製品を創造する方法に焦点を当て、事例をとおして説明する。

1. 既存デバイスによる新製品展開
・開発の特殊性
・発想転換の心理学
・Self-OSの構築
・学びほぐす(Unlearn)とは

2. 分野を超えたシステムのモデリング手法と、再発見のための物理学
・システム思考とアナロジー思考
・物理学を俯瞰する
・既存デバイスにおけるフィードバック機構

3. 事例紹介
・1個50円のデバイスによる1台500万円の機器の代替 等      

お問い合わせ先
青山学院大学リエゾンプロジェクト 科学・技術セミナー担当
TEL: 042-759-6056
e-mail: agu-liaison@aoyamagakuin.jp